航空向け表面処理/塗装事業


航空機部品の表面処理/塗装事業立上げのために2016年4月に新工場棟を竣工しました。

Phase1として「ホウ酸・硫酸アノダイズ処理及び塗装」のnadcap認証を2016年8月に取得、同年11月にボーイング社のD1-4426の認定を取得し、同年12月より生産を開始しました。

Phease2として「蛍光浸透探傷検査」についてもNadCapの認証を2017年8月に取得、同年11月にボーイング社のD1-4426の認定を取得し、同年12月より生産を開始しました。

Phase3として2018年12月からの「ショットピーニング」設備稼動に向け、認定取得の準備を行っております。







ページのトップへ戻る